定例ミーティングを開催しました(2021/04/24)

今回の定例会は、登録有形文化財に登録されたばかりの伊達方の鈴木邸で開催しました。

実はこちらの鈴木邸で定例会を開催するのは2回目で、遡ること約3年前の2018年6月15日の第2回定例会で使わせていただきました。空き家になった鈴木邸の活用方法をCode for Kakegawaのメンバーで考えたのが懐かしいです。

その後、オーナーの鈴木さんのご家族や関係者の方々が丁寧に利活用の方法を検討していると聞いていたので、登録有形文化財の登録はCode for Kakegawaとしても大変嬉しい出来事です。

さて、今回の定例会ですが、DXやGIGAスクールなど、次々と新しい言葉が出てくるけど、正直なところよく分からないよね。。。という事で、赤堀さんから「デジタル社会の実現に向けた改革について」と題して、世の中のデジタル化の動きをわかりやすく説明いただきました。

赤堀さんから、これを読んでおくとイイよ〜(情報量は多いけど)と関連サイトを共有いただきましたのでこちらでもご紹介します。

デジタル社会の実現に向けた改革の基本方針

デジタル社会の実現に向けた改革の基本方針の概要

デジタル・ガバメント実行計画

自治体DX推進計画

次回の定例ミーティングは、5月15日(土)の9時からとなります。

Code for Kakegawaの活動に興味のある方は、まずは見学からでも大歓迎ですのでお気軽に声を掛けてください!

定例ミーティングを開催しました(2020/6/20)

コロナ禍でオンライン開催が続いていた定例ミーティングですが、久しぶりに対面(+オンライン)での開催です。

会場は株式会社コネクトプラスさんで、全員がマスクを着用し、換気も十分に行っています。

今回から介護福祉が専門の鈴木さんも新メンバーとしてご参加いただきましたが、今日は市役所の長寿推進課から、高齢者の認知症予防のオンライン化(フレイル予防)についての課題が持ち込まれ、期せずして「高齢者の情報リテラシー」が話題になりました。

・そもそもタブレットを使えるのか?

・家にWifi環境はあるのか?

・Zoomを使えるのか? など

ICTを活用して高齢者の課題解決を考える場合に、いつの間にかタブレットやZoomを使ってもらうことが目的になってしまう事例も多いので、この辺りは本来の目的を見失わないようにしたいところですが、「情報弱者の介護」については、「地域をテクノロジーで元気に」をスローガンとしているCode for Kakegawaとしても継続して検討していきたいテーマですね。

おかげさまでCode for Kakegawaもメンバーの多様性が増して、地域の皆様のお悩みに対応できる分野も増えてきましたので、是非お困りのことがあればお声掛けください!

次回の定例会は、7月18日(土)9時からです。

毎回楽しくやっておりますので、興味のある方は是非ご連絡ください!

第4回定例ミーティングが開催されました。(8/18)

今回の定例ミーティングは掛川市指定文化財「竹の丸」で開催しました。

竹の丸は明治36年に建造された平屋建寄棟造で、1階が貸室になっており、9時から21時まで借りることが出来ます。
スクリーンやプロジェクターもあって環境は申し分なしです!
建物を見るだけでも面白いですし、カフェもありますので、打ち合わせしながらコーヒーやデザートをいただけるのも嬉しいです。
ここでの打ち合わせはテンション上がります。
やはり場の雰囲気は重要ですね!

今回は新たなメンバー(小林さん)が名古屋から駆けつけてくれました。
Code for Kakegawaも多様性が増えて、ますます面白くなってきましたが、色々な方が加わることでシナジー効果が発揮されることを期待しています!

さて、今日は、8月11日(土)に開催されたプログラミングサマースクールの開催報告や、GovHack開催に向けた打ち合わせでした。しばらくはGovHackに向けた準備がメインになりそうですが、詳細が決まったらこちらでも報告していきたいと思います。

次回の定例ミーティングは、9月15日(土)の9:00~の開催となります。
Code for Kakegawaのスローガンは「地域をテクノロジーで元気に!」ですが、エンジニアでなくても大歓迎ですので、気軽に声を掛けてくださいね!